文字の大きさ
診療科・部門

災害救護

国内外の災害救護支援は赤十字病院に勤務するスタッフの重要な仕事です

日本赤十字社の使命の一つは国内外の災害時の医療救護です
当院では救護班を5班、日本DMAT(日本災害派遣医療チーム)を常備しておりいつでも出動可能であり日頃から訓練を実施しております
また、救護看護師養成研修は赤十字病院ならではの研修です
日本赤十字国際救護支援員を目指す人には英会話教室の受講や勤務調整といった支援を行っています

救護班要員教育訓練を1回/年行っています

救護班は医師1人、看護師3人、薬剤師1人及び事務調整員2人の計7人編成を原則としています
救護班要員教育訓練に参加することで救護班としての心構えや態度を養い、災害についての知識や技術を習得します

救護班要員教育訓練

当院の救護班と日本DMATの活動

東日本大震災ではDMAT1班、救護班10班、心のケア要員が出動しました

DMAT

地域と連携し、救護班・DMAT隊員として日々訓練をしています

DMAT

 

ページトップへ