文字の大きさ
診療科・部門

眼科

眼科の概要・特長

月曜日から金曜日の午前に外来診療。水曜日の午後に手術を行い、月曜日、火曜日の午後に蛍光眼底造影検査、光凝固など検査治療を行っています。
また、月曜日、水曜日は視能訓練士が臨時に視野検査、斜視検査を行っております。
手術は主に白内障で、基本的に片眼での日帰りまたは1~2泊入院。耳側角膜切開(症例により 上方強角膜切開)で行っております。手術終了後落ち着きましたらご紹介医に逆紹介いたします。

医療機関の認定

日本眼科学会研修認定施設

主な疾患の診断と治療、診療実績

白内障、緑内障、高血圧眼底、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、翼状片、ドライアイ、結膜炎など眼科一般の診断と治療。必要に応じ、光凝固術、手術加療を行います。手術は白内障手術を中心に25~30件/月、施行しています。

平成25年度 手術実績

白内障手術 360件
涙道チューブ挿入 1件
眼瞼手術 5件
翼状片手術 3件
斜視手術 3件
抗VEGF薬硝子体手術 1件
その他小手術 20件
ページトップへ