文字の大きさ
診療科・部門

整形外科

診療の特徴•特色

当院では4名の常勤医、2名の非常勤医で整形外科を担当しております。
常勤医は全員、日本整形外科学会専門医の資格を有しております。
地域の皆様に高度な医療を提供できるように努力してまいります。

医療機関の認定

日本整形外科学会認定医研修施設

主な対象疾患と治療、症例数

整形外科全般の疾患を取り扱っております。
昨年度の手術件数は約650件で、主に人工関節置換術 132関節、膝・靭帯再建、半月板に対する関節鏡手術 31関節、脊椎手術 125件、骨折に対する固定 158件でした。その他スポーツによる障害や脱臼など幅広く対応しております。また人工関節手術につきましては患者様のアフターケア充実のため、人工関節登録制度へ参加しております。

地域連携の取り組み

開業されている先生方からは、手術適応の患者様のご紹介など格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。当院では変形性膝関節症に対し両側同時手術が可能で、人工関節は全置換のみならず単置換や高位脛骨骨切り術など症例にあわせて対応させて頂いております。
また股関節の人工関節は脱臼リスクの低い仰臥位前方アプローチにて行っております。
仰臥位で行うため人工股関節全置換も体位変換することなく両側同時に施行可能です。脊椎手術は、頚椎~腰椎まで除圧・固定のみならずセメント固定(BKP)など幅広く対応させていただいております。地域医療連携室を通じ、密に連携を図って参りたいと考えておりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ