文字の大きさ
病院案内

研究情報の公開について(オプトアウト)


 通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施をします。臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用い研究や、余った検体のみを用いるような研究については、国が定めた指針に基づき「対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。

 このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。なお、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

オプトアウト対象研究

倫理委員会承認研究一覧

2020年度(令和2年度)
研究課題名所属承認番号
日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築 整形外科 R2-03
透析患者における総胆管結石に対する内視鏡的治療の有用性を検証する多施設共同後ろ向き観察研究 消化器内科 R2-04
①消化器内視鏡に関連する患者、治療手技データベース構築
②消化器内視鏡に関連する患者、治療手技データベース構築に付随する院内データを用いた研究
消化器内科 R2-07
新型コロナウィルス感染症と冠攣縮性狭心症発祥と予後に関する多施設前向き共同研究 循環器科 R2-09
肝細胞癌に対するアテゾリズマブ+ベバシズマブの有用性と生存期間に寄与する因子の他施設共同研究 消化器内科 R2-11
肝細胞癌の分子標的治療、免疫治療における血中、組織バイオマーカーの解析 消化器内科 R2-12
総胆管結石に対する新規ガイドワイヤー誘導式8線ワイヤーバスケットの有用性に関する単群第2相他施設共同試験 消化器内科 R2-13
心不全増悪者に対する心血管作動薬の急性期効果 循環器科 R2-15

2019年度(令和元年度)
研究課題名所属承認番号
ソラフェニブ単剤投与後の肝細胞癌症例に対するレゴラフェニブ投与の有効性と安全性の研究 消化器内科 R1-02
2019年度 レセプト等情報を用いた脳卒中、脳神経外科医療疫学調査 脳神経外科 R1-03
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の疾患背景、臨床経過、疫学に関する研究 循環器科 R1-04
ページトップへ