文字の大きさ
ご来院の方へ

ZTT検査の廃止について

当院ドック・健診にて、採血による肝胆膵(肝機能)検査のひとつとして施行してきましたZTTは肝硬変ほかの肝障害や膠原病などの疾患を捉える検査方法として長年使用されてきましたが、精度の高い他の検査で代用できることが多く、臨床医学においては平成30年度の診療報酬改訂によって保険点数の算定対象から外れることになりました。

それに伴い、令和3年4月よりドック・健診の検査項目からも削除させていただきます。(当面は前回値・前々回値のみ表示されます)

ZTTが廃止となってもドック・健診におけるスクリーニング=疾患を選別する能力に大きな影響はございませんのでご安心ください。

令和3年3月31日
秦野赤十字病院健診センター長

ページトップへ