文字の大きさ
病院案内

平成28年熊本地震 救護班活動報告

平成28年4月14日(木)21時26分に熊本県を震源にM6.4の地震が発生しました。熊本県益城町では震度7の揺れを観測し、甚大な被害となりました。
この地震災害を受け、当院では平成28年4月28日(金)~30日(土)の3日間、日本赤十字社神奈川県支部救護班として現地へ救護班を派遣いたします。

派遣職員

医師 大林 由明 院長補佐           主事 竹内 政則 臨床工学係長

   神 康之 第二外科部長             丹羽 雅 放射線課主任

看護師 緒方 清子 看護師長             関野 浩一 薬剤師

    桑原 雅恵 看護係長             芦間 達弘(神奈川県支部職員)

    林 和奈 看護師               秋山 高(帯同V無線救急奉仕団員)

5月2日(月)

8:34 宿泊地を出発

14:45 病院到着

5月1日(日)

13:20 医師・看護師 福岡空港より帰路につく

14:30 羽田空港到着

21:37 救急車・ドクターカー宿泊地到着

4月30日(土)

18:46 18時に現地全救護班活動終了

4月29日(金)

9:35 川原小学校にて巡回診療実施

12:45 午前の巡回診療終了 午後も引き続き巡回診療を行う
    薬剤師はd-ERU対応

=巡回診療の様子 =地震による影響で、道路が地割れしています =益城町の隣にある西原村でも地震による甚大な被害を受けています

4月28日(木)

9:20 現地災害対策本部に出席 「にしはら保育園」にて救護活動開始

13:49 午前中は巡回診療実施 患者数13名  午後はd-ERU班と巡回診療班に分かれ診療を行う

17:52 本日の救護活動終了、19時からの支部ミーティングに参加

=災害対策本部の様子 =巡回診療での様子 =全国各地から赤十字救護班が集合しています

4月27日(水)

8:15 宿泊地を福岡空港に向け出発

12:24 福岡空港到着(空路班と合流のため)

17:18 熊本赤十字病院災害対策本部へ到着報告

4月26日(火)

8:45 熊本に向け出発

20:17 山口県宿泊先到着

 
=出動式の様子  =医療用物品や救護班員の食料などを積み込みます =救急車、ドクターカーの2台で現地へ向かいます

 

 

 

 

ページトップへ